当院でお勧めしているワクチンのスケジュールです。
2020年10月からワクチン接種の間隔が変更になりました。
生ワクチンどうし以外は接種翌日からでも他のワクチンが接種できるようになりました。
まだ接種していないワクチンがある場合には、公費対象が過ぎてからでも自費で速やかに接種したほうが良いでしょう。
 
生後2か月にスタート
ヒブ① 
肺炎球菌① 
ロタリックス①(またはロタテック①)(自費)  
B型肝炎①

4週間あけて
生後3か月になってから
ヒブ②  
肺炎球菌②  
ロタリックス②(またはロタテック②)(自費)
B型肝炎②  
四種混合①   
 
4週間あけて
ヒブ③  
肺炎球菌③  
(ロタテック③)  
四種混合②
 
4週間あけて   
四種混合③   
 
保健センターから連絡がきたら速やかに
BCG(保健センター)
    
生後7~8月 
B型肝炎③(1回目から5-6か月後)
 
1歳0か月
MR(麻疹風疹混合)①
水痘①  
おたふくかぜ(3000円助成あり)①     
ヒブ④   
肺炎球菌④   
四種混合④      
 
1歳6ヶ月頃
水痘② (集団保育の場合は、初回から3か月後をおすすめします)    
              
3歳
日本脳炎 I期 ①
1~4週間あけて
日本脳炎 I期 ②
           
4歳 
日本脳炎 I期 ③
         
5~6歳(年長さんになったら) 
MR②    
おたふく②(自費)
(小児科学会では百日咳予防の観点から三種混合の追加を推奨していますが自費となります)
        
9歳過ぎ
日本脳炎 Ⅱ期 ④
      
11歳から12歳
二種混合
(小児科学会では二種混合のかわりに、百日咳ワクチンも入った三種混合接種推奨していますが自費となります。)
 
中学校1年生から高校1年生の間に
子宮頸がん